【宇田先生の解説】初心者でもできるお金を増やす方法について学んでいこう

「今の給料じゃ足りないのでお金を増やしたい」
「お金を増やす具体的な方法を知りたい」
「宇田謙心さんの経歴や評判が気になる」

お金を増やしたいけれどもどうすれば良いのか、簡単に増やす方法は無いのかと悩みを抱えている人も多いかもしれません。
近年では老後20,000,000円が必要となると言われていたり、商品が値上げされるなどのことが影響し、収入が増えないのにもかかわらず、支出がどんどん上がり困っていると言う人が非常に多く見られます。
中には収入を増やすために副業する人も多く見られますが、仕事や家事、育児などで忙しければ、なかなかそれも難しくなります。
とは言えお金を増やすための方法はいくつか存在しているので、それらを参考に自分ができるものから取り組んでみると良いでしょう。

終身保険はどのように選べば良いのか把握しておこう

【関連】宇田謙心さんに投資やお金に関するアドバイスいただきました。評判のとおりでした!

宇田謙心さんが推奨するお金を増やす具体的な方法

そもそもお金を増やすといっても様々な考え方がありますが、その一つが収入を上げる方法、2つ目が節約する方法、そして3つ目が投資をする方法です。
根本的に収入をあげたいと思えば、現在の状況から何か新しいことを始めなければなりません。
そのため稼げるようになるまでには比較的時間がかかるものであり、本業と合わせた場合には、かなりオーバーワークになることも予想されます。
とは言え基本的には確実に収入を上げることができ、1番リスクが少ないことが1つの魅力です。
節約する方法は今すぐ実践すればすぐに効果が出て、新しく何かの仕事をする必要もないため、負担が少ないことが1つの特徴です。
とは言え増え方は小さく、ついつい無駄遣いしてしまうこともあるかもしれません。
最後の投資を行う方法は100%増やせるわけではありません。
元本を大きく増やせる可能性はあり、外に出て働く必要もなく、日々節約する必要もないないことから、比較的精神的にも楽と言えるでしょう。

収入を上げるには

このように3つの考え方がありますが、これらを頭に入れながら、自分にはどの方法が1番合っているのかを考えて取り組む必要があります。
お金を増やしたいと考えた場合には、まず最初に思いつく事は収入を上げることと言えるでしょう。
現在正社員として働いているのであれば、毎年昇給があり、収入が増えるかもしれませんが、今すぐ収入をあげたいのであれば、すぐに何かしらの行動を行わなければなりません。

現在の会社で出世する

その1つに挙げられることが現在の会社で出世することです。
これが確実に収入を上げるための理想的な方法と言えるでしょう。
現在の立場よりも出世することさえできれば、毎月の基本給が上がる、役職手当をもらえるなど、少しずつ自由に使える資金も増えていくはずです。
業種や業界、仕事の内容によっても大きく異なるかもしれませんが、一般的に昇給するためには、自分自身の実績を上げることが何よりも重要といえます。
例えば営業職であれば新規顧客を増やして売り上げに貢献することができれば、会社から評価を得ることができ役職につきやすくなるかもしれません。
このような努力のためには、日々の言動、また行動などにも充分に気をつける必要があります。
とは言え大きな会社の場合にはライバルもかなり多く、小さな会社の場合には、勤続年数で役職がつくケースもあります。
このようなことから、どんなに頑張ったとしても、商業につながらない可能性も大いに考えられます。
仮に出世できたとしても、数千円程度しか上がらないと言うケースもあり、自分が努力した割にはなかなか効率が悪かったと言うケースも見られます。

資格を取得する

そして2つ目に資格を取得することを考えてみましょう。
現在の年収よりも収入を増やしたいのであれば、資格を取得することは1つのポイントといえます。
特に資格手当があればあれば、資格を取得すれば収入アップにつながります。
専門知識を有するものであれば、資格を持っている人しかできない業務に就くこともでき、これにより役職がつく可能性も大いに考えられます。
これは自分の努力でも取得することができるものであり、比較的収入アップにつながりやすいと言えるでしょう。
さらには現在の年収よりも高い会社に転職する方法が挙げられます。
これにより一気に収入を増やすことにもつながります。
同じ業界や業種、企業の規模によっても給料の携帯は大きく異なります。
仕事の内容がほとんど同じなのにも関わらず、練習には大きな差が出ることも多々あります。

思い切って転職を考える

現在の年収に不満があれば、思い切って転職を考えるのも1つの選択肢と言えるでしょう。
一般的に世間では、食にはあまり良いイメージがないかもしれませんが、転職をすることで年収が上がる可能性もあり、新しい環境でストレスもなく働けるかもしれません。
近年では転職はほとんど珍しいことではなくなってきています。
現在の会社で働きながら最適な転職先を決めることも可能と言えるでしょう。
場合によっては自分で起業することも1つの選択肢と言えるでしょう。
売り上げは全て自分のものになり、働けば働くほど、収入が増えることにもつながります。
場合によっては現在の年収の倍以上になることもあるでしょう。

まとめ

どのような業界や業種を立ち上げるのかによっても大きく異なるものの、従業員を雇う、業務を外注などすれば、自分の負担を減らしながら、収入を上げることが可能です。