「福島原発の問題は解決していない」とアトックスが語る

福島原発はまだ廃炉できていない

福島原発の問題は未だに解決していないといっていいでしょう。ですがそれを忘れたような事になってきている風潮もあり、逆に課題に問題を取り上げて問題点をすり替えてしまうところもあるところが問題になるケースもあります。

福島原発の問題は、取りも直さず安全管理が出来ていなかったことが重大な問題で、それをしてこなかった運営側の責任が重大であることは間違いありません。電力会社の重大な責任であるとともに、原子力発電を推進してきた国の問題も免れることは出来ないでしょう。

ですが、このことで全てを否定してしまうことにも疑問がありまする例えば直ちに原発を無くしてしまえというような極論になるケースです。これは言うだけであれば簡単ですが、極めて実効性を欠いています。

何しろ福島原発の今の状態は、廃炉すらできない状態で、そのめども方法も状態で、この状態でどうやって廃炉を考えればいいのかという事になっているのです。まだ解決案すら出てきていない状態で無くしてしまえといっても具体策もありません。

物事はには理想と現実があり、理想はいくらでも持っていて構わないのですが、現実と合わせて考えておく必要があります。このバランスが大切という事になるでしょう。いくら理想が高くても現実的でなければ意味はありません。

むしろ、理想の高さが現実を無視する形となり、出来もしないことをすることになることになる事が往々にして起こります。例えば天に唾する行為という諺がありますが、まさにそのような状態になるという事です。

難しいのは常に今をどうするのかという事であって、理想の世界に住んでいても意味は全くありません。理想はあくまで理想であって、それが出来る具体的な方策があって成り立つものという認識が必要です。

このことを理解しないで、こうあるべきというだけで、突っ走ると現実との間で苦しみ続けることになります。ちょうど今そのような事が起きているのが、福島原発というように考えると分かりやすいでしょう。

「原発をなくす」という議論は現実的なのか?

常に物事は現実を冷静に見ることでしか解決はしません。このことが頭の中に入っていないと、現実と理想との間でどうしようもない問題で苦しみ続けることになります。今では事故の教訓から原発というと直ぐにでも無くせという意見が出てきますが、具体的にどうすればいいのかとなると、全く方法は知らないという無責任なものとなっています。

確かに廃炉すら出来ないものを作ったという電力会社の責任は免れません。このことについては未来永劫追求していく必要があるでしょう。何しろ尊い命が失われて、多くの人の命が奪われていったわけですから、このような危機を招いたことに責任がないわけがありません。

ただ、そのこととは別に現実的な解決策を考えることも必要になるという事です。廃炉も出来ない状態では一歩も前に進まないわけですから、まずは廃炉をすること、そして新しいエネルギー源として他にないのかという事を考えていく事も必要になります。他のモノが見つからない限り、今のエネルギー源は使うしかないと言えるでしょう。

今の生活レベルを維持していくのであれば、何もかも放棄するというような事は出来ないのです。人は一度手に入れた生活レベルは決して落そうとはしません。それは自分が手に入れたもので、誰にも奪われたくないと考えるからなのかもしれません。それが権利でもあり、当然の事だと考えてもいるはずです。

原発問題は矛盾だらけ

そうなると、大きな矛盾を抱えることになります、原発は要らない、エネルギーは欲しいという矛盾です。この矛盾が簡単に解決しないものであることは誰の目にも明らかなはずです。簡単に発電所を作ることは出来ないわけで、これには大規模な工事が必要で、土地も施設も多額のお金も必要になります。

そのようなものを簡単に作ることは出来ないわけですから、まずはある物は安全に使うしか、今の電力需要を賄うことは出来ません。そうなると、原子力発電所を使う他はないという現実的な話になるしかないという事になるわけです。

人は常に妥協しながらバランスをとって生活をしているものです。大切なのはこのバランス感覚だといってもいいでしょう。全ての人がこのバランス感覚で絶妙に人の迷惑などを考えながら暮らしをしています。そのため、トラブルなく快適に暮らすことが出来ていると考える必要があります。理想を過度に追求するとこのバランス感覚が崩れてしまうことに注意する必要があります。

アトックスが取り組んでいる福島原発の問題が解決しないのは、このバランスが大きく崩れてしまったからだといってもいいでしょう。あまりの恐怖に人々がこれは駄目なものだという意識にかられたので、直ぐにでも無くせと言う理想論に凝り固まってしまったという事があるのでしょう。

そのため、現実的な事を考えてバランスを考える人たちと話が合わなくなっているわです。こうなると、もういくら議論をしても合意はありません。ですから、この問題が解決しないのです。
※参照サイト・・アトックス求人