ワキの黒ずみケアにおすすめなのは

薄手の季節になってくると気になるのはワキのケアです。

ノースリーブの時はもちろん、半袖でも電車の吊革につかまるとワキが人目についてしまいます。

そのため、サロン脱毛や自己処理、シェービングしたりしますが、それで処理できるのはムダ毛だけです。

ワキの黒ずみはケアすることができません。

ムダ毛がなくても黒ずみがあるとムダ毛のように見えるので安心できません。

そんなワキの黒ずみがどうしてできるかと言うと、保湿ケアを怠っているからです。

ワキは女性にとって刺激を受けやすい箇所になっています。

ただでさえ、皮膚自体がそんなに強くない箇所なのに、サロン脱毛や自己処理をして刺激を与えがちです。

それなのに顔と違い、きちんとしたスキンケアをしないので、肌荒れを起こしやすい乾燥状態になり、更に刺激に敏感な肌状態になってしまうのです。

すると少しの刺激でも過剰に反応して、防御反応を起こしてしまいます。

皮膚は防御反応の一つとしてメラニンを生成します。

メラニンと言うと紫外線により生成されるイメージがありますが、紫外線も外部刺激の一つです。

その刺激によりメラニンが生成、色素沈着し、シミになっているのです。

これと同様のことがワキにも生じ、メラニンを生成しているため、黒ずみができているのです。

※参考HP:ワキ 黒ずみ 市販

この場合、刺激となっているのは乾燥や衣類のスレ、ムレによる雑菌繁殖などです。

そのため、黒ずみケアをするためにはまず肌状態を整える必要があります。

きちんと保湿して刺激を受けにくくすると同時にメラニンの生成を抑え、できてしまったメラニンには色素沈着をしないよう美白成分を与えなければいけません。

そんなケアができるのがピューレパールです。

ピューレパールはワキの黒ずみ専用に開発されており、スキンケアをしつつ美白ケアができます。

配合された成分も肌に優しいので、安心して使うことができます。

ワキの黒ずみを解消して綺麗な肌状態にするにはピューレパールがおすすめです。