ほうれい線が目立つ後藤正好さんの悩み

顔というのは、自然に目の行きやすい場所だと思います。

年齢を感じさせやすいところでもありますし、きちんとケアしておきたいところでもあります。

女性の顔というと、メイクなどで自分の「弱点」をカバーすることも多いのですが、なかなかカバーしきれないと思うのが「ほうれい線」です。

しかもカバーしづらいだけでなく、年齢を感じさせやすいものでもあるんですよね。

同じパーツを同じように配置しても、ほうれい線があるのとないのとだけで、かなり印象が違ってきてしまいます。

ほうれい線があると、どうしても、「下がり気味」な印象を与えてしまい、ちょっと寂しげな印象になってしまうように思います。

さて、そんなほうれい線は、きちんとケアすることで、出来てしまうのを遅らせたり、薄くしたりすることが可能となっています。

お肌にハリを与えてくれるような化粧水や美容液を適度に使って、顔のマッサージなども入念に行い、しっかりとケアしたいですね。

お肌のことって、何かトラブルが起きてしまってから「やってしまった・・」と後悔するのも多いものですが、ほうれい線は、ケアの仕方も簡単で、若く見せるためには効果絶大なので、ぜひ頑張ってみるのをおすすめします。

ほうれい泉が薄くなれば、もっとメイクも楽しくなるし、自信を持って、人前に出られるのでは、と思います。

若く見えるだけがすべてではなくても、それがきっかけで、その他のことも前向きに頑張れたら、ステキですね。

ほうれい線の影響

年齢を重ねると共に、人の顔はじょじょに変化していくものです。

重力に負けて、肉や皮が下へ下へとたるんでいって、顔にはふかいほうれい線が出現してしまうんですよね。

後藤正好さんも現在、このほうれい線で悩んでいるんです。

ほうれい線は、人の顔の見た目の印象を大きく左右してしまう恐ろしいものです。

単純に、髪に人の顔を書いた時に、そこにほうれい線を書き入れただけでぐっと見た目の年齢が変わってきてしまいます。

もし、誰かが自分の似顔絵を描いた時に、そこにほうれい線があったら、本当にショックですよね。

この、恐ろしいほうれい線、出ないようにすることは出来るのでしょうか。

または、すでに出てしまっているほうれい線を消すことは出来るのでしょうか。

顔面エクササイズと言うものを知っていますか?

探してみれば、書籍であれネット情報であれ、様々な顔面エクササイズを見つける事が出来ると思います。

大きな口を開けたり、ひょっとこのように唇を突き出して片側に寄せてみたり。

真剣にやると、顔面がヒクヒクしてしまう程です。

もともと、顔面には多くの筋肉が存在し、表情を作ったり、眼球を動かしたりしている訳です。

これらの筋肉を、私たちは意外と動かさずに過ごしているようです。

顔面エクササイズで顔面の筋肉を活性化させることによって、ほうれい線を目立たなくさせる事が可能のようです。

ぴんと張った張りのある顔立ちは、若さの象徴とも言えます。

顔面の筋肉を鍛える事で、タルミを解消して、見た目の印象も若返りましょう。